ハーブの効果とは

ハーブの効果とは、一体どのようなものがあるのでしょうか?よく言われているのは、「リラックス」の効果ですね。
ストレスを解消してこころを落ち着けてくれる効果があると言われています。
また、安眠効果や、疲労回復効果や、体臭や口臭防止効果もあると言われています。
風邪や病気を予防してくれる効果もあると言われていますね。
ハーブの効果については、そのハーブの種類によっても異なってきます。
自分の目的にあったものを選んで取り入れてみてはいかがでしょうか?

カモミールでリラックス

リラックスしたい方におすすめのカモミールティーは、カモミールを使用したハーブティーです。
リンゴと似た香りが特徴的です。
カフェインを含まないので、寝る前に飲んでも大丈夫です。
リラックス作用により、眠りにつきやすくなると言われています。
仕事の合間に飲めば、ストレスを解消して気持ちを落ち着けてくれます。
疲れやストレスが溜まったときにおすすめです。
飲むと身体がポカポカになるので、冷えを感じるときも愛用されています。
スーパーやコンビニなどで入手できます。


ハーブの入浴剤

お風呂タイムをよりリラックスしたものにしたいと思っているかたは、ハーブをお風呂に入れてみるのがよいですよ。
わたしがよくやっている方法はハーブをネットなどに入れて、そのままお湯に浮かべる方法です。
ほんのりとハーブの香りが広がってくるので、とてもリラックスできますよ。
半身浴をするときに使っています。
天然の入浴剤代わりになるので、人工の香料のハーブの香りだと臭いがきつ過ぎたりして好みではないというかたにもおすすめですよ。

お茶でリラックス

ハーブを使用したお茶がハーブティーです。
ローズヒップ、ペパーミント、カモミール、レモングラスなどが有名です。
ハーブは薬とは異なりますが、薬用植物として認識されており、植物のなかでも機能性が高いものという認識があります。
使用する植物によって働きが異なってくるのが特徴です。
ビタミンCを補給したいならば、ローズヒップがおすすめです。
美容のためのお茶とも言われており、特に女性からの評価が高いです。
カモミールはリラックスしたい方におすすめです。
飲むとホッとした気持ちになれます。


ハーブを取り入れた生活をしていきましょう

リラックスやアロマ効果があるとされているハーブですが、その効果や効能は幾多もありますので、是非ハーブを取り入れた生活をされてみてはいかがでしょうか?デトックス効果もあるとされているので、単なる癒し効果だけではなく健康にもとても良いのです。
自然のものですので体には優しく、ハーブティーなどにすれば気軽に摂取できますので、気軽にその効果を楽しむことが出来るでしょう。
日々の暮らしに簡単に取り入れることが出来るので、どなたでも楽しめます。

マイ水筒の中は、赤いハーブティーです!

ハーブティー大好きな私は、外出の時にいつもマイ水筒に温かいのを淹れて持って行きます。
私のお気に入りは、ローズヒップ入りのブレンドティーなんです。
バラ園に出かけた時に、その中の売店で売っていたものです。
鮮やかな紅い色で、すごくきれいなんですよね。
「マイ水筒に何を入れてきたの?」って聞かれて、ハーブティーと答えるとみんな水筒の中を覗きこみます。
そして、「うわーっ、キレイなお茶ね」って言われます。
私の水筒を見て英語教室の仲間たちのマイ水筒は、いつの間にかハーブティーになってしまいました。


ハーブで口臭を防ごう

お口のにおいが気なったことはありませんか?歯磨きをきちんと行っていないと、口臭が発生しやすくなってしまいます。
口臭があると人からも嫌われてしまいますから、気を付けるようにした方がいいですよ。
ハーブには口の中の嫌なにおいを消してくれる効果があります。
口臭が気になるという方は、ハーブの香りがする歯磨き剤をつかったりして口のなかのケアをするようにしてみてください。
ハーブの香りの効果によって嫌な臭いをおさえてくれますよ。

オリジナルハーブティーを楽しもう

様々な香りで楽しませてくれるハーブティーですが、これを自分で作りたいという人も少なくないのではないでしょうか。
一見難しそうな感じがしますが、実際にやっている人に聞くと、割と簡単なんだそうです。
例えば、好みの香りのハーブを数種類ブレンドするというだけでも、それはそれで立派なオリジナルハーブティーになるのだとか。
きちんとしたブレンドレシピが知りたい場合は、ネットで検索すればすぐに分かりますし、ティーライフを豊かにしたいという人は、一度試してみてみると良いかもしれません。


ハーブを育てる楽しみ

今年は庭でハーブをたくさん育てよう。
種を蒔いたり、小さな苗を植えようと思っている。
まずはじめにほしいのはコリアンダーである。
香菜とかパクチーとも呼ばれる臭いの強いハーブだ。
コリアンダーをちぎって添えるだけで、一気にベトナム料理や中国料理がそれらしくなる。
とくに大好きなチキンライスには欠かせない。
イタリアンパセリやルッコラはイタリア料理用だ。
ほかにはラベンダーがほしい。
去年は苗を買って来たが、夏の旅行の間に家人が手入れを怠って、からしてしまった。
ラベンダーは花も愛らしく、部屋に飾っておくと芳香剤にもなる。

ハーブの大量消費方法

夏になるといつもハーブを栽培しています。
とても生命力が強いものなので、悪条件化であろうが、水と太陽があるかぎり、どんどん育ちます。
その結果、消費する前に、供給のほうが多くなり、どうにかして消費しなくては、と思われている方も多い事と思います。
そのような際に是非試してみていただきたいのがハーブティーです。
ご自分で栽培されたハーブをそのまま熱湯にくぐらすだけで、毎日いい香りの美味しいお茶が出来上がりです!